Menu

意外と知られていない国からお金を借りる方法 2016年8月31日

国からお金を借りる方法で、子供のいる方にお勧めなのが国の教育ローンを利用するということです。株式会社日本政策金融公庫という金融機関が行っている教育のための融資制度です。日本政策金融公庫は100%国が株を保有しているので、国が運営している金融機関といってもよく、その為に金利も非常に安く、返済期間も長く月々の返済額を低く抑えることができるのが特徴です。
また教育のためにお金を借りるという目的があるのですが、借りたお金の使い道をある程度自由にできるというところにも魅力のある教育ローンです。
日本政策金融公庫は、融資専門の金融機関で事業を行っている個人や法人にも融資を行っているので、国からお金を借りる方法としては知っている人も多いのではないでしょうか。
しかし事業以外の教育ローンが、かなり柔軟性を持ってお金を融資してもらえるということはあまり知られていません。
どういったことなのかというと、基本的には教育のためにお金を借りるのですが、お金を借りる理由が、例えば家を買ったりリフォームしたので教育費が払えないからお金を貸してくれ、というような理由でも融資してもらうことができるのです。
つまり教育資金が必要だと認められれば、借りたお金がどのように使われていても問題ないと公式に認められているのです。
しかし子供がいてしっかりと学費を払っているなど、教育にお金が使われていることも重要です。
国の教育ローンや銀行のカードローンはお金の使い道については柔軟性があってとても便利な存在です。